[本文はここから]

概要・沿革

 東京都宅建政治連盟(東政連)は、昭和49年に公益社団法人東京都宅地建物取引業協会(都宅協)が母体となり、会員の総意により組織されました。
国民の住環境の向上と中小不動産業者の権益擁護、社会的地位の向上を図るため、公益法人業務では制約がある政治活動を行う目的で結成されました。
 不動産流通業務は、いわゆる“政策産業”と言われるように、宅建業法をはじめ国土利用計画法等、国や自治体が施す土地や住宅に関する法規・税制が深く関わっています。
 東政連は、強い結束力を活かして数々の大きな成果を上げています。

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

入会のご案内

機関紙

ご意見・ご要望


  • 東京都宅建政治連盟
  • 〒102-0071 東京都千代田区富士見2-2-5 飯田橋メインビル3階
  • TEL:03-3264-5320/FAX:03-3264-7148

COPYRIGHT © 東京都宅建政治連盟, Ltd All Rights Reserved.